テレマーケティングは逆SEOや風評被害対策でパワーアップする

支援してくれる

テレマーケティングのこれまでの変遷について

仕事中

営業支援においてテレマーケティングは、効率良く成果に結びつく手法として人気があるものです。すでに顧客となっている人に別の商品などを紹介するスタイルとなるものなので、話を聞いてもらいやすいわけです。このような業務はコールセンターにおいて行うのがベストとなります。問い合わせにかかってきた電話に応えることにより、何を求めているのかを知ることによって、新しい商品なりサービスを必要に応じて提供することができるわけです。けれどもひとつ難点となるのが、その技能を身につけるためにはそれなりの教育が必要になるということです。顧客自身も意識していないような潜在需要を引き出すことになるために、スタッフによって成果は大きく代わるものとなるのです。

今後の動向に関しての傾向

このような特別なスキルを必要とするテレマーケティングは現在、外部委託となる代行サービスに依頼するケースが増えています。一般の企業におけるコールセンター業務では、通常業務に加えてテレマーケティングを行うのは負担が大きいものです。そのために、専門教育を受けている代行サービスのスタッフに依頼するわけです。これからもその需要の増加に伴って、代行サービスが増えてくると見られています。そして現在ではそれなりに必要となる費用も安くなってくると見られています。料金体制に関しても発信数を設定しての定額制など様々なプランが用意されるようになっています。その結果さらにテレマーケティングにおいて効率良く成果に結びつけることができるようになるわけです。